銀行カードローンはブラックリストに載ると借りられない?

債務者で返済が滞ってしまった場合には、俗にいうブラックリストに載ってしまうことになりますよね。
このブラックリストに載る内容としては、約定返済日より3カ月以上返済が遅れている、3回以上返済が滞っている、自己破産や任意整理などの手続をしたことがある、代位弁済に切り替わったなど…。

一度ブラックリストに載ってしまったら、いくら審査が甘いと言っても一定期間、銀行カードローン審査に通ることはできません。また、クレジットカードも作れず…と不便なことばかりです。
ブラックリストにだけは載らないように注意しないといけませんね。
消費者金融や銀行カードローンで借りたお金は期日までにちゃんと返す、無茶な借入はしないなど、ブラックリストに登録される前に予防できることはいくらでもありますよね。
でもお金って一度借り入れるとそれが当たり前になっちゃうこともあるし、できれば借入なんてしないにこしたことはありません。

クレジットカードでの買物も、ポイントが貯まってお得だからと、アレコレ買いすぎないように気をつけないとね。
自分の収入に見合った生活をするってことが、借入をしないですむ一番の方法でしょう。
とはいえ、急にお金が要り用になることもあるし、そういう場合には、返済のことを考えて必要最小限だけ銀行カードローンで借りるようにしないとね。

みずほ銀行のカードローンを申し込む際には必ず返済のことも脳裏に入れておくことが大切です。金利3.0~14.0%、融資限度額は1,000万円までと非常に使い勝手のいいのがカードローンの大きな特徴。また、みずほ銀行というブランドイメージも大きな信頼性があり、安心して利用できますね。

銀行カードローンに関するサイト

銀行カードローン審査通りやすい?即日融資ならココ【審査通過のコツ】